七五三の後撮りとは?後撮りの時期とメリット

ご予約専用ダイヤル

03-6627-3625

撮影済の方 メニュー

お電話の場合

些細なことでも是非お問い合わせください。

03-6627-3625

受付時間:9:00~17:00(不定休)

メールの場合

お問い合わせフォーム

FAQ

お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。
お問い合わせの前にまずはご確認ください。

よくある質問
閉じる
Column

七五三

七五三の後撮りとは?後撮りの時期とメリット

11月15日前後のお祝いが一般的な七五三。

しかし、お子さまの体調やご家族の都合により11月に七五三のお祝いができないケースもあります。
お参りはしたものの記念写真の撮影ができなかった…というご家庭もあるでしょう。

さまざまな事情によってシーズン中に七五三の写真撮影ができなかった方には、後撮りがおすすめです。
本記事では、七五三の後撮りの時期とメリットについて紹介します。

七五三の後撮りとは?後撮りの時期とメリット

■関連記事

七五三の後撮りとは?いつまでにするの?

七五三の後撮りとは?いつまでにするの?

七五三は、11月15日にお参りと写真撮影・参加者とのお食事会を行うことが一般的。
しかし近年は、フォトスタジオが混雑する10月?11月を避け、お参りとは別の日に写真撮影を行うご家庭が増えています。

お参りと別の日に撮影する方法は「前撮り」と「後撮り」の2つの種類があります。
前撮りとは、言葉の通り七五三の前である4月?10月の間に写真撮影を済ませること。
後撮りとは、七五三の後である12月?翌年3月に写真撮影を行うことを指します。

フォトスタジオによっては、後撮りで写真撮影を行う方向けの「後撮りプラン」を設けているところも。

後撮りは、「日焼けした肌が落ち着いてから撮影したい」、「イヤイヤ期がひと段落してから撮影したい」という方におすすめです。

七五三の後撮りの時期

七五三の後撮りとは?いつまでにするの?

フォトスタジオで後撮りをする場合、時期によって混み具合と注意点が異なります。 以下では、撮影時期ごとの特徴をご紹介します。

■12月に後撮りするメリットと注意点

【12月に後撮りするメリット】
12月は七五三撮影を希望する方も少ない傾向にあります。
そのため、予約がとりやすく、落ち着いて撮影することができます。

【12月に撮影する際の注意点】
冬場ということもあり、地域によっては天候が不安定になることも。
寒さの影響から、お子さまが体調を崩さないように体調管理には気を付ける必要があります。

■1月に後撮りするメリットと注意点

【1月に後撮りするメリット】
1月は12月と同様に七五三の撮影を希望する方は少なめ。

そのため、撮影予約が取りやすく、スタジオによっては後撮りプラン適用でリーズナブルに撮影できることもあります。

【1月に撮影する際の注意点】
1月は成人式シーズンなので、成人式用の撮影で混雑している場合は予約がとりにくくなることも。

また、1月は地域によって寒さや荒れた天候で体調を崩しやすい傾向にあります。
撮影日前にお子さまが体調を崩してしまった場合は無理をして撮影せず、再度予約変更を行いましょう。

■2月・3月に後撮りするメリットと注意点

【2月・3月に後撮りするメリット】
2月・3月は、最も予約が取りやすい時期です。
成人式やお正月などのイベントも落ち着くため、「ゆとりをもってじっくり撮影をしたい方」や「人の目を気にせずに撮影に集中したい方」におすすめです。

【2月・3月に撮影する際の注意点】
3月に入ると卒園や卒業の写真撮影で土日は混雑しやすい傾向にあります。
そのため、3月に撮影をする場合は、平日が狙い目となるでしょう。

七五三の後撮りのメリット

七五三の後撮りのメリット

七五三の後撮りは、前撮りとは異なる魅力がたくさんあります。 以下では、後撮りのメリットをご紹介します。


■スムーズに予約がとれる

七五三シーズンに撮影をする場合、早い時期から写真スタジオの予約をしなければ希望の日時が取れないことも。

一方で、後撮りは希望日の予約が取りやすいため、万が一お子さまが体調を崩してしまった場合も予約変更がしやすいというメリットがあります。 撮影希望者の少ない後撮りシーズンだからこそ、ゆったりと撮影を受けることができるのも特徴のひとつです。

■気に入った衣装で撮影できる

七五三シーズンには、人気ブランドや新作の衣装もすぐに予約が埋まってしまうことも。

後撮りの場合は衣装が他のお子さんとバッティングする可能性も少ないため、気に入った衣装で撮影しやすくなります。

■夏に日焼けをしても安心

前撮りで夏場に撮影をする場合、日焼けが気になるママやパパも多いですよね。
健康的に日焼けした肌は子どもらしさがあり可愛いのですが、淡い色の衣装には向かないことも。

後撮りは12月から翌年3月に撮影をするため、日焼けも落ち着いている頃でしょう。
そのため、ベストな状態の姿を写真に残すことができます。

七五三の後撮りはハピリィフォトスタジオにお任せください

七五三の後撮りはハピリィフォトスタジオにお任せください

ハピリィフォトスタジオは関東エリアを中心にスタジオ撮影や出張撮影を行っているフォトスタジオです。

七五三の撮影はもちろんのこと、お宮参りや入園・入学などお子さんの貴重な成長を写真に残すことができます。
ハピリィフォトスタジオでは、七五三向けの衣装を豊富に取り揃えており、その中からお子さまに最も似合う衣装をお選びいただけます。

さらにハピリィフォトスタジオの専門スタッフが、お子さまの魅力を最大限に引き出すヘアメイクを行い、特別感を演出します。
七五三の写真撮影では、主役のお子さまと一緒にパパ、ママ、きょうだいや祖父母も追加料金なしでご参加いただけます。

また、ハピリィフォトスタジオでは「撮影時間は短く」「撮影枚数は多く」「バリエーションは多く」の3点を特に大切にしています。 撮影時間を短くすることでお子さんやご家族の負担を減らし、お子さまも飽きることなく撮影を楽しめると評判です。

後撮りを検討している方は、ぜひハピリィフォトスタジオへお越しください。

まとめ

まとめ

本記事では、七五三の後撮りをメインに後撮りの時期とメリットをご紹介しました。

近年は「予約のとりやすさ」や「衣装の豊富さ」などから後撮りをするご家庭も増えています。
その他にも「日焼けが落ち着いた時期に撮影したい方」や「早生まれのため少し成長を待ってから撮影したい方」など、さまざまな理由で後撮りを選択する方がいらっしゃいます。

後撮りをすることでお子さまの身体も心も成長し、スムーズな撮影に繋がりやすいのもメリットのひとつ。

七五三写真の後撮りは、ぜひハピリィフォトスタジオへお越しください。
バリエーション豊富な衣装でお子さまの素敵な七五三写真を思い出に残してみませんか?

■関連記事

コラム一覧(七五三)