3歳・男の子の七五三におすすめの衣装を紹介!袴・被布など

ご予約専用ダイヤル

03-6627-3625

撮影済の方 メニュー

お電話の場合

些細なことでも是非お問い合わせください。

03-6627-3625

受付時間:9:00~17:00(不定休)

メールの場合

お問い合わせフォーム

FAQ

お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。
お問い合わせの前にまずはご確認ください。

よくある質問
閉じる
Column

七五三

3歳・男の子の七五三におすすめの衣装を紹介!袴・被布など

「男の子の3歳の七五三は一般的にどのような衣装を着ることが多いの?」と疑問に思う親御さんも多いのではないでしょうか。

同時に3歳の男の子は5歳の男の子と一味違った「幼さ」や「可愛らしさ」が残っている時期なので、「羽織袴は少し早いかも…」と感じる方もいらっしゃるはずです。

そこで今回は3歳・男の子の七五三におすすめの衣装を紹介しています。
七五三の衣装選びにお悩みの方は是非参考にしてみてください。

3歳・男の子の七五三におすすめの衣装を紹介!袴・被布など

男の子は3歳でも七五三をお祝いする?

七五三は子供の成長に感謝し、長寿と幸福を祈願する行事です。その名の通り、3歳、5歳、7歳に行われるのですが親御さんの中には「3歳でも七五三のお祝いをするべきか」と疑問を抱いている方もいることでしょう。

時代の流れの中で七五三も変化しており、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年齢にお祝いをすることが定着しています。

地域によっては「男の子の七五三は5歳」だけとしていることもあるので、その地域の風習に合わせて七五三をお祝いするのも良いでしょう。

近年は風習に倣うよりも親御さんの仕事の都合や事情、家庭の方針に合わせて七五三のお祝いをするケースが多いです。

そのため、3歳と5歳の2回お祝いをする家庭も多くあります。

七五三を2回行うことでお子さんの成長が実感できますし、記念写真を残しておくことで貴重な姿を写真に残せることでしょう。

そしてお子さんが大きくなったときに家族で写真を見返せば、思い出に触れられ家族にとっても一生の宝物になります。

3歳・男の子におすすめの七五三の衣装

3歳の男の子の七五三をお祝いする上で衣装は悩ましいものではないでしょうか?
衣装に関するルールや決まり事のようなものはありませんが、七五三では「被布」と「羽織袴」を着ることが一般的とされています。

そこでここでは、3歳男の子の七五三でおすすめの衣装を紹介します。

■被布

七五三

被布はベストのようなものを着物の上に着用する衣装で、3歳の女の子が七五三で着用するものです。

被布の下に着物を着用するのですが、帯を締めないため小さなお子さんでも快適に着ることができます。

近年では被布の可愛さや動きやすさから、男の子も3歳の七五三で被布を着るケースが多くあります。

特に被布は3歳でしか着ることができないため「3歳の七五三で被布を着せたい」と思う親御さんも多いようです。

■羽織袴

七五三

羽織袴は男の子の七五三衣装の中でも人気が高いものです。羽織袴を着ることで凛々しくかっこいい印象に仕上がります。

3歳、5歳ともに着用できる衣装です。羽織に描かれる柄にはそれぞれの意味があり、親の願いが込められていることも多くあります。

【兜】
兜は戦をする上で武士が頭を守るために使われていました。
そのため、邪気や災いから守り、健やかな成長を願うという意味が含まれています。

【鷹】
鷹は空高く舞い、遠くを見渡し、小動物を爪で捕まえます。
そのため幸福を掴んで離さない力という意味が込められています。

【龍】
龍は中国で皇帝のシンボルともされており、縁起の良い動物とされています。
男の子の出世や飛躍を願う意味が込められています。

【軍配】
戦場で武士を指揮するために使われていた「軍配」は、組織を動かすリーダーとして決断力・行動力のある人になってほしいという願いが込められています。

七五三で洋装(スーツ)はあり?なし?

七五三の男の子の衣装のひとつにスーツが挙げられ、親御さんの中には「七五三でスーツはあり?」と疑問を抱く方もいることでしょう。

3歳と5歳の年齢では、男の子は走り回ったり、じっとしていられなかったりすることが少なくありません。

親心としては「着物を着せたいけど…着物を嫌がるかも…」という場合は両方着用させるのがおすすめです。

写真撮影では着物、お参りではスーツという風にスーツと着物を分けて着ることで、2つの姿を見ることができます。

七五三の衣装は「絶対に着物でなくてはならない」と言ったルールがないので、お子さんの意見を尊重し衣装選びを進めていきましょう。

素敵な七五三の写真を残すなら…

七五三はお子さんの成長に感謝し、長寿と幸福を願う行事で主役となるお子さんにとっても家族にとっても大きなイベントのひとつです。

七五三の記念写真は一生の思い出になる特別な写真と言っても過言ではありません。
特別な写真だからこそ、クオリティを追求したスタジオ撮影をするのがおすすめです。

スタジオ撮影はカメラの技術を学んだプロのカメラマンが撮影を行うため、お子さんの笑顔を自然に引き出した魅力的な写真を残せます。

近年はスマホのカメラ機能も性能が高まっていますが、プロが使用するカメラや機材、設備による撮影はスマホのカメラとは比にならないくらいにハイレベルなものです。
そのためお子さんの晴れの日の姿もクオリティの高い画質で写真に残すことができます。

また、フォトスタジオでは七五三に合わせた衣装やセットを用意している場合もあります。七五三の衣装と言えば高額なものが多いのですが、スタジオなら衣装のレンタルを始め着付けやヘアメイクも行っているため、親御さんの負担を軽減できます。

加えて撮影時のセットや背景などもさまざまなものから好きなものを選ぶことができるため、普段とは異なる雰囲気の1枚を撮ることができます。

まとめ

今回は、男の子の3歳の七五三の衣装について紹介しました。

3歳と5歳ではそのときにしか着ることができない衣装もあるので、お子さんの意見を尊重しながらお子さんに合った衣装選びを行いましょう。

また、七五三の記念写真をスタジオにお任せすることでハイクオリティな写真を思い出として残すことができるので、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

コラム一覧(七五三)