七五三はご祈祷しなきゃダメ?写真だけでも大丈夫?

ご予約専用ダイヤル

03-6627-3625

撮影済の方 メニュー

お電話の場合

些細なことでも是非お問い合わせください。

03-6627-3625

受付時間:9:00~17:00(不定休)

メールの場合

お問い合わせフォーム

FAQ

お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。
お問い合わせの前にまずはご確認ください。

よくある質問
閉じる
Column

七五三

七五三はご祈祷しなきゃダメ?写真だけでも大丈夫?

七五三はお子さんの成長を祝福する一大イベント。

しかし、子育てや家事、仕事などで日々時間に追われる親御さんの中には「七五三の準備をする余裕がない…」と悩んでしまうこともありますよね。

近年の七五三は多様化しており、お祝いを写真だけで済ませるご家庭も増えています。
本記事では、七五三のお祝いを写真だけで済ませるメリットについてご紹介します。

七五三はご祈祷しなきゃダメ?写真だけでも大丈夫?

■関連記事

七五三の一般的な流れ

七五三はご祈祷しなきゃダメ?写真だけでも大丈夫?

七五三の流れに厳格な決まりはありませんが、これから七五三を迎える方は一般的な七五三の流れを知っておくことも大切です。
以下では、七五三当日の流れについてご紹介します。

■着付けやヘアメイク

一般的な七五三の準備は、着付けやヘアセットからスタートします。
着付けとヘアセットを美容室に依頼する場合は、事前に予約をしておきましょう。

フォトスタジオでお子さまの衣装をレンタルする場合は、当日の着付けやヘアセットも対応しているところもあります。
しかし、フォトスタジオによっては、メイクがオプションになったり、持ち込み料金が別途で発生することも。
当日になって足りないものや想定外の出費がないように、事前にきちんと確認しておきましょう。

■ご祈祷

ヘアセットや着付けが終われば、神社へ向かいご祈祷を受けます。
ご祈祷を受ける場合、初穂料と呼ばれるご祈祷料を用意しておきましょう。
初穂料の料金相場は5,000円?10,000円です。

神社は七五三シーズンになると混雑するので、事前に予約をしておくと安心です。

■写真撮影と食事会

ご祈祷のあとは、記念撮影をします。

記念撮影はお参りした神社で行う場合もあれば、フォトスタジオで撮るなど、ご家庭によりさまざまです。
また、七五三の前に撮影する「前撮り」と後に撮影する「後撮り」があり、別日に撮影することで七五三当日の負担を軽減できます。

ご祈祷のあとは、参加者とお食事会を開くことが一般的。
お食事会は、レストランや料亭を予約したり、自宅でお祝い膳を用意する場合もあります。

七五三はご祈祷なし&写真だけでもOK

七五三はご祈祷しなきゃダメ?写真だけでも大丈夫?

七五三は伝統的な儀式であるため、「神社へのお参り→記念撮影→食事会」という流れが一般的です。

一生に一度の七五三は、お子さまだけではなくご家族にとっても大切なお祝いごとですが、近年はお祝いのスタイルも多様化しています。
そのため、お祝いの仕方は家庭それぞれの考えに基づいて行っても問題はありません。

つまり、「写真だけ」という選択をするのも、「ご祈祷だけ」という選択をするのも有りということです。
最も大切なことは、「お子さんの成長を心から祝福する」気持ちです。
しきたりや風習などに左右される必要はありません。

実際に近年は、「七五三の写真だけは残しておきたい」と考えるご家庭も増えており、写真撮影のみ行う方も多くなっています。
ご祈祷を行わない場合は、写真撮影するだけでもお祝いの形を残すことができますよ。

■七五三はご祈祷なしの参拝だけでもOK!

ご祈祷は手間になるけど七五三の雰囲気を味わいたい」という親御さんは、神社でのご祈祷は受けずに参拝だけをすることもおすすめです。
ご祈祷は必須ではないため、神社に足を運び参拝するだけでも問題ありません。

神前で「2礼2拍手1礼」を行うだけでも、七五三の雰囲気を味わうことができます。
また、神社を背景に参拝の様子を写真に残しておくのも良いですね。

七五三のお祝いに写真だけ撮影するメリット

近年の七五三は、自分たちのスタイルに合わせて行う方が増えており、写真撮影のみ行うご家庭も増えています。
以下では、七五三で写真だけを撮るメリットについてご紹介します。

■準備が楽になる

七五三を写真だけにする場合、事前の準備が少なくて済むため親御さんの手間が省けます。
そのため、「多忙で七五三の準備に手間をかけられない」という方におすすめの選択肢です。
お子さんを連れてのご祈祷や写真撮影は、大変なもの。
さらに着付け・ヘアメイクや神社へのご祈祷、写真撮影を1日で終わらせる場合は、移動手段や各施設の下調べを行わなければなりません。
七五三を写真だけにする場合は、各種予約や下調べ・当日の負担を大幅に削減できます。

■短時間で済ませられる

ヘアメイクや着付け、神社へのご祈祷、写真撮影やお食事会を1日で済ませるのは親御さんにとっても大変なこと。
何より慣れない衣装での移動はお子さまも疲れたり、ぐずってしまうことも考えられます。
七五三の途中で機嫌が悪くなってしまっては、笑顔の写真を残せないことも。
七五三を写真だけにすれば、短時間で済むため疲れにくく、ご機嫌に撮影することができます。

■関連記事

ハピリィフォトスタジオで七五三の記念写真を残そう!

七五三はご祈祷しなきゃダメ?写真だけでも大丈夫?

家庭の事情などでご祈祷ができない場合も、フォトスタジオで記念撮影をすれば思い出を写真に残せます。
ハピリィフォトスタジオでは七五三向けの写真撮影を行っており、豊富な0円サービスをご用意しています。


【ハピリィフォトスタジオの七五三の0円サービス】
・家族撮影追加料金 0円
・衣装レンタル 0円
・ヘアメイク 0円


さらに、和装と洋装を着用できる「着物+洋装データセット」や「アルバムセット」もご用意しています。
着物とドレス(スーツ)も着用でき、一生の思い出として写真に残すことができますよ。
また、家族撮影も追加料金がかからないため、親御さんやきょうだい・祖父母など、ご家族で一緒に撮影することができます。

七五三の記念撮影を検討している方は、ぜひハピリィフォトスタジオをご利用ください。

まとめ

七五三のお祝いを写真だけで済ませるメリットについてご紹介しました。
写真撮影やご祈祷をするかどうかは、ご家庭によってさまざまです。
しかし、七五三はお子さんの成長の節目となるイベントなので、親御さんとしては他の家庭がどのように過ごしているか気になってしまいますよね。

他の家庭と七五三の過ごし方が異なったとしても、驚いたり不安になることはありません。

七五三を写真撮影のみにすることで、慣れない着物でお子さまを長時間拘束することなく、撮影を楽しむことができます。

七五三という特別な日の記念撮影は、ぜひハピリィフォトスタジオへお越しください。

■関連記事

コラム一覧(七五三)