七五三のお詣り(お参り)の場所は?

ご予約専用ダイヤル

0120-338-977

撮影済の方 メニュー

FAQ

お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。お問い合わせの前にまずはご確認ください。

お電話の場合

0120-338-977

受付時間/9:00~19:00
(土日祝は~18:00まで)

メールの場合

お問合せフォーム
閉じる
Column
七五三のお詣り(お参り)の場所は?

七五三のお詣り(お参り)の場所は?

七五三

「七五三でお参りできる場所は、みんなどうやって探しているの」
「地元から引っ越してしまい、七五三詣ができる場所を知らない」

このような悩みを抱えていましたら、この記事を読んでみてください。

この記事で解説する「七五三ができる神社の探し方」を知れば、誰でも簡単に探すことができます。

なぜなら、多くの方がこの方法で、七五三の場所探しをしているからです。

それでは七五三ができる神社の探し方と、お役立ち情報もあわせて紹介していきます。

七五三を行う場所に決まりはある?

七五三を行う場所といったら、真っ先に神社を思い浮かべるかもしれません。

では、七五三を行う場所に決まりはあるのでしょうか。

また、意外と知らない「お参り」と「お詣り」の違いについても紹介していきます。

■神社で行うのが一般的

日本の文化や慣習は、様々な宗教文化に置き換わっている状態にあります。ところが七五三に関しては置き換わらずに、今も昔も神社で行う風習が根強く残っています。

「七五三のお参り先について」というアンケート調査によると、回答者の95%の人が神社で七五三を行っていました。

引用元:https://www.shichigosan-jinja.com/questionnaire/index.html

七五三は江戸時代に、関東から発祥した文化です。その後、全国各地に広がり現在に至っています。そのため七五三は神社で行う風習が、今でも根強く残っているというわけです。

七五三の場所選びに迷ったら、できる場所が多い神社から探すのが良いでしょう。

神社

■数は少ないがお寺でも可能

七五三は神社だけではなく、一部のお寺でもお参り可能です。

ただし、神社に比べると数は少ないため、事前にチェックしておく必要があります。

一例として関東にあるお寺を紹介しますと、西新井大師(東京都足立区)、川越大師(埼玉県川越市)、川崎大師(神奈川県川崎市)、成田山新勝寺(千葉県成田市)などです。

また、数が少ないでだけなく、参拝や祈祷の方法にも違いがあります。神社の参拝方法は本殿に付いたら、お賽銭と柏手をします。一方、お寺はお線香を置いて合掌します。

祈祷の方法は神社に比べ、各お寺や宗派により違いが出るでしょう。

七五三をお寺で行う場合、受付しているお寺が少ないため、受付可否や期間を含め事前にチェックすることをおすすめします。

お寺

■知ると得する「お参り」と「お詣り」の違い

読みはどちらも「おまいり」ですが、漢字の「参」は寺に関すること、「詣」は神社に関することに使用します。

つまり、「お参り」は仏様に対して、「お詣り」は神様に対して使われるということです。

また、神社の場合には、一般的に「七五三詣」を使用し、神社のサイトでもこの表記を多く用いています。

お寺の場合には、七五三の文化は元々ありません。

なので「七五三ご祈祷」、「七五三祝い」など神社に比べると、厳密な表記はありません。

このように「お参り」は仏様やお寺に対して使用し、「お詣り」は神様や神社に対して使用するのが一般的です。

七五三ができる3つの神社の探し方

七五三を行うことが決まったら、まずは神社探しから始めましょう。

ここでは確実に探せる3つの方法を紹介します。

■① 各都道府県の神社庁や検索で探す

神社庁とは、神社を管理する団体です。各都道府県の神社庁のサイト(サイトのない地域一部あり)から、神社の検索ができます。

この方法は、引っ越しして知らない土地で、七五三ができる神社を探す場合に使える方法です。

まずはPCやスマホから「(都道府県名)神社庁」でキーワード検索し、サイトにアクセスします。

各神社庁のサイトにより表記は構成により変わりますが、「神社を探す」や「県内神社紹介」などと表記されたメニューから神社を検索することが可能です。

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/

※東京都神社庁のサイトの場合、トップメニューの中央にある「神社を探す」から検索できます。

神社庁を使う検索は、各神社庁のサイトにアクセスすることで、七五三が可能な大きな神社を検索できます。

神社庁のサイト

■② 家族や知人に聞いてみる

あなたの家族やママ友、会社の人など、実際に七五三を行った方に直接聞くというのも一つの方法です。

この場合、場所を教えてもらえる以外にも、神社の状況や実際に行った感想など詳しい情報を入手できます。

七五三ができる場所とあわせて様々な話を聞きたいなら、実際に行った方の家族や知人に聞くのが良いでしょう。

■③ 自分が七五三に行った神社に行く

神社は古くからその地域に根付いているため、よほどのことがない限り、無くなっていることはないはずです。

さらに、かつてその神社に行った記憶が残っていれば、規模や場所も把握しているため、安心感があります。

ただし、引っ越し後など神社が遠方にある場合、無理して行く必要はありません。

子供にかかる負担を考慮して、地元の神社を選ぶのが良いでしょう。

■「地元神社」か「有名神社」か?選ぶのに迷ったら?

子供にかかる負担を最優先に考えて、地元神社を選ぶのがおすすめです。

とくに着慣れない着物や靴を履いて境内を歩くのは、子供にとって大きな負担になります。

まだ体力がない3歳の子供の場合、とくに注意が必要です。

また、どの神社を選んだとしても、七五三を行ったことには変わりありませんし、ご利益にも違いはありません。

やはり神社選びに迷ったら、子供を最優先に考えて、地元神社を選ぶのが良いでしょう。

七五三を行うベストな日は?

とくに決まりはありませんが、七五三に行く人が増える期間は11月上旬?中旬です。

他には土日や祝日、六曜にこだわる方は大安の日です。

ベネッセが2015年に行ったアンケート調査を見ますと、11月上旬?中旬に全体の約60%、次いで10月に全体の約20%の方が七五三に行っています。

引用元:https://benesse.jp/kyouiku/201511/20151102-2.html

そして、土日や祝日は、スケジュールの都合がつきやすい一方、当然ながら混み合います。

一方平日は、土日祝に比べて人は少なくなりますが、仕事や学校の都合を合わせる必要があります。

忌引以外では、基本的に公欠や公休と認められないため、注意しましょう。

家庭や地域の事情、子供の都合に合わせて、無理のない七五三を行うベストな日を決めてください。

子供の負荷を考慮して場所を決めるのがベスト

今回は、七五三ができる神社の探し方と、あわせてお役立ち情報を紹介しました。

あなたの子供が初めての七五三ですと、子供より親の方がついつい張り切ってしまいがちです。

いい思い出作りの大事な日に子供が疲れてしまい、ぐずってしまったら、台無しになってしまいます。

大切なことは子供の負荷を考慮して、七五三の場所探しをしてください。

場所探しのポイントをまとめると、以下の3つです。

・遠くより近場や地元を探す(子供の負荷が少ない)
・自分が行ったところや身近な人に聞く(安心感があり七五三の体験談が聞ける)
・各都道府県の神社庁や検索で探す(知らない土地で探す場合)

これらのポイントをおさえて、親子ともども思い出に残る七五三にしてください。

キャンペーン

七五三の関連コラム

  • 七五三祝いのお返し
    七五三

    七五三祝いのお返し

    お子さんの成長を祝い、健康を祈る七五三祝いですが、両親や親戚からのお祝いにどんなお返しをすればいいか悩んでいる方は多いで……

  • 七五三に欠かせない千歳飴の由来とは
    七五三

    七五三に欠かせない千歳飴の由来とは

    七五三では、小さな子どもたちが千歳飴の長い袋を持って歩いている姿が愛らしいですが、この千歳飴の由来についてはあまり知られ……

  • 七五三のお詣り(お参り)の流れ
    七五三

    七五三のお詣り(お参り)の流れ

    子供の成長を祝う七五三ですが、衣装やお祝いの準備など、しなければならないことが多く、非常に大変です。 しかし、一番……

七五三のギャラリー

  • 女の子 / 七五三
  • 女の子 / 七五三
  • 横浜みなとみらい店 / Zephyr / 男の子 / 七五三
  • 表参道店 / Azur / 女の子 / 七五三
  • 自由が丘店 / Japonism / 男の子 / 七五三
  • Luxe六本木店 / 女の子 / 七五三

ご予約