3歳・男の子の七五三の衣装は被布が人気!購入とレンタルはどっちがいい?

ご予約専用ダイヤル

03-6627-3625

撮影済の方 メニュー

お電話の場合

些細なことでも是非お問い合わせください。

03-6627-3625

受付時間:9:00~17:00(不定休)

メールの場合

お問い合わせフォーム

FAQ

お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。
お問い合わせの前にまずはご確認ください。

よくある質問
閉じる
Column

七五三

3歳・男の子の七五三の衣装は被布が人気!購入とレンタルはどっちがいい?

一般的に被布は、3歳の女の子が七五三で着用するというのが浸透しています。しかし近年では男の子用の被布も人気を集めています。

被布は3歳しか着られない衣装でかわいらしく、締め付けが少ないためお子さんの負担を軽減できます。

そこで今回は3歳の男の子の七五三の衣装で人気を集めている「被布」について解説します。

また七五三衣装をレンタルまたは購入をするメリットとデメリットも紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

3歳・男の子の七五三の衣装は被布が人気!購入とレンタルはどっちがいい?

男の子の七五三の年齢について

男の子の七五三は地域や家庭によって「5歳だけお祝いをする場合」もあれば「3歳と5歳の2回お祝いをする場合」もあります。

東日本と西日本では七五三の回数が異なり、東日本は5歳だけ、西日本は3歳と5歳の2回という傾向にあります。

しかし近年の七五三は多様化していて、住んでいる地域や風習に関係なく、3歳と5歳で2回七五三を行うご家庭も増えています。

また、家庭によっては3歳・5歳・7歳と3回の七五三を行うケースもあります。
七五三は年齢や地域、風習などに合わせるのではなく、お子さんや家庭の都合や事情に合わせてお祝いするのがおすすめです。

3歳・男の子の七五三の衣装は被布が人気

七五三の男の子の衣装と言えば「羽織袴」が定番となっていますが、近年では被布も人気の衣装となっています。

被布はベストのようなものを着物の上から羽織る衣装です。被布と言えば「3歳の女の子が七五三に着用するもの」という印象が強いかもしれませんが、最近では男の子が着るケースも増えています。

被布の魅力は、3歳でしか着れない特別感とあどけない可愛らしさを際立たせられることです。そのため3歳は被布を、5歳では羽織袴を着せて2つのパターンを楽しむのも良いでしょう。

また被布を着用する場合は、着物を着用する際の帯ではなく、ふわふわした素材の兵児帯で着付けをします。

よって締め付け感が少なく、快適に着こなすことができますし、動きやすいのも特徴的です。

被布以外の3歳・男の子の七五三の衣装

3歳の男の子の七五三衣装は被布以外にも、羽織袴と洋装が挙げられます。
こちらでは羽織袴と洋装を七五三で着用する魅力を紹介しています。

■羽織袴

七五三

男の子の七五三衣装として定番である「羽織袴」は、凛々しくかっこいい印象が際立つ衣装です。
羽織袴は3歳・5歳ともに着用でき、着物の絵柄も縁起の良いものが数多くあります。

羽織袴は着物、羽織、袴の3点セットで懐剣にお守り、扇子などの小物を持つことで一層かっこいい仕上がりになります。

定番カラーは黒や紺、青とされていますが、最近では白や水色などの色も人気を集めています。

■洋装(スーツ)

七五三

3歳の男の子の七五三では、洋装を着用する方も多くいらっしゃいます。
洋装は着付けがいらず、動きやすい上に1枚持っておくことでフォーマルな場面でも着まわせます。
洋装を着用する場合は、スタジオでの撮影を和装にしてお参りには洋装を着るなどの使い分けがおすすめです。

撮影とお参りで衣装を変えることで、どちらの衣装も楽しむことができます。七五三の衣装に厳密なルールはないので、お子さんの好みなどに合わせて衣装選びを進めましょう。

七五三の衣装は購入とレンタルどっちがいい?

七五三の衣装を選ぶ上でレンタルするか購入するかという部分でも悩む方は少なくありません。

そこで、こちらでは七五三の衣装の購入とレンタルのそれぞれのメリットとデメリットを解説しています。

七五三の衣装をレンタルするメリット・デメリット

【レンタルするメリット】
ブランド着物やスーツを購入する場合は、ピンキリなのでセットで10万円を超える場合もあります。

その点、レンタルであれば良質もしくはブランドの衣装を比較的リーズナブルに借りれます。

さらに衣装レンタルのお店によっては最新のトレンド衣装が揃っている場合があるので、衣装選びも楽しめます。

また、着物を購入する場合は購入後に自宅でお手入れやメンテナンスが必要になります。
衣装をレンタルすれば、メンテナンス不要なので親御さんの負担も軽減できます

【レンタルするデメリット】
衣装のレンタルは早い者勝ちなので、気に入った衣装を見つけたらすぐに予約をしないと気に入った衣装を着れない場合があります。

特に人気のデザインは予約が集中しやすい傾向にあるので、予約のタイミングが悪いと着たい衣装を着れないことも十分に考えられます。また衣装レンタルのお店によってはレンタル日の変更が難しい場合もあります。

七五三の衣装を購入するメリット・デメリット

【購入するメリット】
レンタルをする場合は気に入った衣装があったとしても人気で借りれない可能性があります。一方で購入する場合は、選択肢の幅も広くなり、気に入った衣装で思う存分にオシャレができます。

また、七五三の思い出は写真だけではなく、衣装も残すことができますし、兄弟がいる場合は着回しもできるでしょう。

【購入するデメリット】
ご自身で衣装を購入する場合はレンタルと比較しても値段が高くなりがちです。
最近はお手頃価格のセットも販売されていますが、「実際に着てみたら素材が薄かった…」というようなケースもあります。

さらに着物を購入する場合は定期的なメンテナンスが必要になるため手間になってしまうこともあります。

七五三のおしゃれな写真を残すなら…

七五三の記念写真はお子さんにとっても家族にとっても一生の記念となる特別な写真です。
一生の記念となる写真を撮影するなら、スタジオ撮影を選択肢のひとつとして検討してみましょう。

スタジオ撮影のメリットは、経験豊富なプロのカメラマンに撮影をしてもらえるということです。

プロのカメラマンは光の調整を始め、魅力的に映る角度などベストなアングルでの撮影を行います。そのため満足度の高い良質な1枚を残すことができます。

また、ご家庭で七五三の写真を撮影する場合「家族が入った写真が撮れない」と言ったデメリットがあります。

スタジオ撮影なら家族が揃った素敵な家族写真を撮影できます。

まとめ

今回は、3歳の男の子の七五三の衣装で人気を集めている「被布」の紹介をしました。
被布は3歳しか着ることができない特別な衣装ですし、着崩れしにくく動きやすいなどお子さんにとってもメリットの多い衣装です。

是非3歳の七五三で被布、5歳の七五三で羽織袴というふうに2つのパターンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コラム一覧(七五三)