お腹を出さないマタニティフォト!衣装の選び方&おすすめポーズ

ご予約専用ダイヤル

03-6627-3625

撮影済の方 メニュー

お電話の場合

些細なことでも是非お問い合わせください。

03-6627-3625

受付時間:9:00~17:00(不定休)

メールの場合

お問い合わせフォーム

FAQ

お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。
お問い合わせの前にまずはご確認ください。

よくある質問
閉じる
Column

マタニティフォト

お腹を出さないマタニティフォト!衣装の選び方&おすすめポーズ

お腹の赤ちゃんとずっと一緒にいることができる妊娠期。
そんな幸せいっぱいの限られた時間を、写真で残すことができるマタニティフォトは、ママやパパに人気があります。

マタニティフォトといえば、お腹を出して撮影するイメージがあるかもしれませんが、現在はお腹を出さずに撮影をされる方も増えています。

本記事では、「マタニティフォトでお腹を出して撮影をすることは抵抗がある・・」というママ向けに、お腹を出さないマタニティフォトを撮影する際におすすめ衣装やポーズについてご紹介します。

お腹を出さないマタニティフォト!衣装の選び方&おすすめポーズ

お腹を出さないマタニティフォトが人気の理由

お腹を出さないマタニティフォトの衣装の選び方

マタニティフォトといえば、大きくなったお腹を出して撮影することが一般的でしたが、お腹を出さずに撮影をされる方も多くなっています。

「赤ちゃんがお腹の中にいた証を写真として思い出に残したいけれど、お腹を出して撮影することに抵抗がある・・」という方も、お腹を出さずにマタニティフォトを残すことができるので、人気があります。
また、妊娠中は、ホルモンの働きや赤ちゃんを守るために皮下脂肪や体毛が気になりがち。

体型や体毛が気になる方も、お腹を出さずに体型をカバーしながら撮影できることもメリットの1つです。

お腹を出さないマタニティフォトの衣装の選び方

お腹を出さないマタニティフォトの衣装の選び方

マタニティフォトを撮影するなら、衣装にもこだわりたいですよね。

ドレスのイメージがあるかもしれませんが、お腹のふくらみが分かる衣装であれば、カジュアルな服装でも大丈夫。
以下では、おしゃれなマタニティフォトを撮影できる衣装の選び方をご紹介します。

■お腹のラインがわかる

妊娠中のお腹を強調させるため、お腹のラインの出るデザインの衣装を選びましょう。

特にお腹を出さずに撮影する場合、衣装によってはお腹のふくらみが伝わりにくく、ふっくらとしたお腹を上手く映し出せない可能性も。
カジュアルな衣装であれば、ニットワンピースもお腹のラインが出るのでおすすめです。

はっきりとお腹のラインがわかる衣装を選ぶことで、お腹を出さずに撮影しても、マタニティフォトらしい神秘的な写真を残すことができますよ。

■デコルテが出るデザイン


妊娠中には、生まれてくる赤ちゃんのため、胸が大きくなることがあります。

デコルテが見える衣装を選ぶことで、胸元がすっきりと見えて着ぶくれを防ぐことができます。
特に、Vネックやオフショルダーのデザインは、鎖骨をきれいに見せてくれる効果も。

鎖骨を見せることで、顔まわりがすっきりし、小顔効果も期待できますよ。

■袖がふんわりしたデザイン

妊娠中は、二の腕もお肉がついてしまいがち。
二の腕が気になる場合、袖がふんわりしたデザインを選ぶと、二の腕をカバーすることができます。

袖にボリュームを出すことで、二の腕が目立ちにくくなくなりますよ。
半袖だけではなく、長袖の衣装をあわせても良いですね。

お腹を出さないマタニティフォトのおすすめポーズ

お腹を出さないマタニティフォトのおすすめポーズ

マタニティフォトを撮るなら、素敵な写真を残したいですよね。
以下では、お腹を出さないマタニティフォトのおすすめのポーズをご紹介します。

■お腹に手を当てる

お腹に手を当てるポーズは、自然とお腹を強調してくれる定番のポーズ。
ママが1人で撮影をする場合、お腹に手を当てたポーズは、神秘的で温かい写真になります。

また、夫婦で一緒に撮る場合、パパがママを後ろからハグしてお腹に手を当てたり、お腹にパパとママの手を重ねてハートを作るポーズも人気のポーズです。

■フォトプロップスを使う

フォトプロップスとは、棒の先端にハート型や星型、吹き出しなどがついた撮影用小道具です。

海外ではパーティーの定番アイテムになっているフォトプロップス。
フォトプロップスを手に持つだけで、ポップでおしゃれな雰囲気の写真になります。

他にも、黒板やメッセージボードなどに生まれてくる赤ちゃんにメッセージを書いてポーズをとると、メッセージも写真に残すことができるのでおすすめです。

■エコー写真と一緒に

赤ちゃんが腹の中で育っていることが分かるエコー写真。

でも、エコー写真は時間が経つと、劣化して見えにくくなる可能性も。
エコー写真と一緒に撮影をすることで、赤ちゃんとの貴重な記念写真を残すことができます。

まとめ

エコー写真と一緒に

マタニティフォトは、お腹のふくらみを強調できる衣装であれば、お腹を出さずに撮影することもできます。
また、体型や着ぶくれが気になる場合も、デコルテを出したり、ふんわりした袖の衣装を選ぶことで体型カバーもできますよ。

ハピリィフォトスタジオでは、マタニティフォトもお任せ!

お腹を出さない素敵な衣装もご用意してお待ちしております。
赤ちゃんがお腹の中にいる幸せいっぱいの時期を、記念写真に残しませんか?