出張撮影の依頼方法やメリット・デメリット、おすすめフォトスポット<入園・卒園・入学・卒業>

撮影済の方 メニュー

FAQ

お客様から寄せられるよくある質問を掲載しています。お問い合わせの前にまずはご確認ください。

メールの場合

お問合せフォーム
閉じる
Column

入園・入学/卒園・卒業

出張撮影の依頼方法やメリット・デメリット、おすすめフォトスポット<入園・卒園・入学・卒業>

幼稚園の入園・卒園、小学校・中学校・高校の入学や卒業でお子さまの晴れ晴れとした姿を撮影するのは、成長を見守ってきた親御さんにとってたまらない瞬間でしょう。
ですが、昨年(2020年)の新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大に伴い、幼稚園の入園・卒園、小中高での入学・卒業の式典を取り止めるケースも見られ、入園・卒園・入学・卒業したお子さまを撮影できないことにガッカリした方も大勢いらっしゃいます。

入園式や卒園式、入学式、卒業式では数多くの人が集まるので、感染リスクを抑えるため仕方がないとはいえ、入園・卒園・入学・卒業したお子さまの姿を写真で撮影できないのはつらいはずです。
しかし、「出張撮影」を利用すれば密を避けて新型コロナウイルス対策を取りつつ、ご自宅やお気に入りのスポットでプロのカメラマンによるクオリティーの高い記念写真を撮影することができます。

今回は出張撮影の依頼方法や当日の準備、おすすめフォトスポットなどをご紹介していきます。

出張撮影の依頼方法やメリット・デメリット、おすすめフォトスポット<入園・卒園・入学・卒業>

出張撮影の依頼方法について

通常、プロのカメラマンに協力してもらって撮影を行う場合はフォトスタジオへ予約を行い、スタジオに足を運ぶ必要がありますが、「出張依頼」は自宅や希望する場所にて撮影をします。

フォトスタジオに行って慣れない環境で写真撮影を行わず、好きな場所を選んで写真を撮影できるので、幼稚園の入園や卒園、小中高に入学や卒業など、小さなお子様でも、比較的リラックスした状態で撮影を行えるのが特徴的です。

そんな出張撮影ですが、依頼方法は「フォトスタジオで予約」「出張撮影のマッチングサイトの予約」の2つのパターンに分かれています。

それぞれの依頼方法を確認し、ご自身に合った出張撮影の予約を行いましょう。

(1)出張方法を行っているフォトスタジオで予約
フォトスタジオの公式サイトに設けられる予約フォームにて、メール・電話連絡をすることで、出張撮影の依頼が簡単に行えます。

出張撮影が可能なお店の中には、カメラマンの手配や衣装のレンタル、着物の着付けのサービスまで含むところもあるので、依頼者側が手間のかかる作業を行うことが少なく済みます。

入園・卒園・入学・卒業の式典に向けての準備で忙しいときに、手間が省けるのは助かりますね。

フォトスタジオに所属する実績豊富なスタッフが対応してくれるため、満足度の高い入園・卒園・入学・卒業の記念撮影を期待できるでしょう。

また、フォトスタジオによってはスタジオでの撮影と出張撮影を両方行うお得なセットなどを用意している場合もありますので、料金プランなどをしっかりとチェックしましょう。

(2)出張撮影のマッチングサイトで予約
フォトスタジオでの出張撮影以外では、フリーのカメラマンを探して依頼する方法があります。

出張撮影が可能なカメラマンを検索できるマッチングサイトを活用して予約をします。

マッチングサイトでは口コミ人気の高いカメラマン、いま注目のカメラマンなど、幅広い人材をランキングで紹介してくれるので非常に便利です。

カメラマンを検索する際、過去の実績や依頼主の評価が掲載されており、入園・卒園・入学・卒業の写真を撮ってもらいたいときの判断材料として使えます。

マッチングサイト上で気になるカメラマンを指名してメールや電話にて交渉を進め、料金設定や撮影の流れなど綿密な打ち合わせを行って依頼が完了になります。

フリーのカメラマンは活動範囲が各々でバラバラであり、全国の出張が可能なカメラマンであれば、地方在住の方でも安心してご利用いただけるでしょう。

利用するマッチングサイトによっては、選ぶプランやカメラマン、撮影時間によって料金が変動する場合がありますので、利用方法などをしっかりとチェックしましょう。

出張撮影で生じるメリット・デメリット

ここからは、入園・卒園・入学・卒業の出張撮影を行うことで生じる、メリットとデメリットをお伝えしましょう。
大切なお子さまの入園・卒園・入学・卒業の思い出を最良の形で残すためにも、以下で解説する内容を見て出張撮影の依頼を検討してください。

■出張撮影のメリット

(1)お好みの場所で撮影が可能
出張撮影の醍醐味といえば、やはりお好みの場所で撮影できる点でしょう。

出張撮影は「ロケーションフォト」とも呼ばれますが、自宅はもちろん、神社や公園、または観光地(撮影許可を申請する場合あり)で入学・卒業を祝う写真が撮れるので、思い描いていたイメージを撮影で再現できやすいのです。

スタジオですと、スタッフの配置や使用する機材の都合である種、限定的な写真写りになってしまいやすく、逆に出張撮影なら場所選びやポージングの自由度が高いため、ご要望に忠実な撮影が可能で、屋外の広々としたスペースで撮影できるのも魅力的です。

(2)季節感の伝わるオシャレな写真が手に入る
さまざまなロケーションに対応可能な出張撮影は、スタジオ撮影よりも四季の変化や自然の雰囲気を写真で感じやすくなります。

入園・卒園・入学・卒業のシーズンの撮影であれば、桜が舞い散る清々しい時期になるでしょう。

桜舞い散る背景で撮影を行えば、入学や卒業のシーズンにふさわしい一枚が完成するでしょうし、日差しや風景にこだわることで季節感のある記念写真を手に入ります。

屋外での出張撮影ならではの季節感のある撮影が可能になります。

また、慣れない環境で撮影を依頼するよりもお気に入りの場所で撮影してもらうほうが、気持ちもリラックスしやすいので、自然体で臨むなら出張撮影がおすすめです。

(3)プロのカメラマンが雰囲気づくりに協力してくれる
専門業者を交えた撮影の機会となると、多くの方が緊張して不自然な表情になりやすいものです。

しかし、経験豊富なカメラマンに出張撮影の依頼をすれば、緊張をほぐすために話題の提供やアドバイスを送ってくれます。

フリーのカメラマンであっても評価が高く実績がある方なら、カメラの確かな腕前だけでなく、場を和ませる方法も熟知しているタイプも珍しくありません。

何度も見返したくなる入園・卒園・入学・卒業の写真を収めたいなら、信頼できるプロのカメラマンを頼るといいでしょう。

■出張撮影のデメリット

(1)身なりが乱れやすい
フォトスタジオは室内環境で撮影するものであり、一方で出張撮影では屋外を舞台に撮影を行います。

なので、もしも強風が吹いたり急な悪天候になってしまえば、せっかく準備した着物や髪が乱れてしまう恐れも考えられるでしょう。

フォトスタジオですと急なハプニングでも即座にスタッフが対応してくれますが、出張撮影ではご家族が直接身なりを整えなければなりません。

(2)服やメイクを独自に用意する必要あり
入園・卒園・入学・卒業の出張撮影を依頼したフォトスタジオ・マッチングサイトにもよりますが、出張撮影のプランにカメラマン以外の手配が無ければ、着物やメイクの準備は独自にしなければなりません。

特に、マッチングサイトでフリーのカメラマンに依頼する際は、カメラマンだけしか到着しないので、レンタル・準備物に不安がある場合はフォトスタジオでの撮影を視野に入れた方がよいでしょう。

(3)屋外なら天候や気温が撮影に影響しやすい
先ほども触れたように、出張撮影をお好きな場所で行う場合は風や天候の変化も考慮する必要があります。

小雨程度であれば問題ないかもしれませんが、大雨になればキャンセルや日程変更の必要が出てくるかもしれません。

さらに、外の気温が高めになりますと慣れない着物で緊張しているお子さまが熱中症にかかってしまう可能性もあるため、大事な入園・卒園・入学・卒業の写真のクオリティーにも影響を及ぼしかねません。

(4)撮影許可が必要な場所もある
出張撮影によるロケーションフォトで入園・卒園・入学・卒業記念の写真を撮る場合、一部の施設・敷地では撮影許可を事前に申請する必要があります。
撮影許可の申請も依頼主側が手続きをすることになりますので、場合によっては手間のかかる作業が増えてしまう場合があります。

出張撮影はどこでも好きに撮影できるとは限らないのです。

服装を選ぶポイント

■幼稚園の入園・卒園

幼稚園の入園・卒園というイベントを写真に収めるなら、なるべくオシャレで可愛らしい写真に仕上げたいはずです。

そこで重要になるのが、お子さまが身に着ける服装のコーディネートです。

撮影を行う際に服装にまつわるルールは存在しませんが、思い出に残る撮影をお求めなら、服装選びのポイントを押さえておくべきでしょう。

特に、幼稚園の入園・卒園はお子さまが成長している姿を記念に収める絶好の機会ですので、服装や小物は雰囲気に合った物を選択することをおすすめします。

ただ、お子さまだけでなくご家族そろって写真を撮る場合は、統一感を出すために親子ともに共通の衣装で臨むといいでしょう。

お子さまが着物であればご家族の方も着物・和装で、私服などラフな格好であれば派手な柄や色を避けた落ち着くコーディネートにしておくべきです。

たとえば、神社をバックに撮影する場合は厳かな雰囲気を演出するために、落ち着く色合いの着物をお召しになれば、写りもとても自然で全体的な調和が取れます。

女の子でしたら華やかな色合いの着物を着て、アイテムに小さな和傘を持たせてあげれば、可愛らしい姿に彩ることもできるでしょう。

■小中高の入学・卒業

お子さまの入学・卒業の出張撮影を撮る場合、ご家族で写真に写るなら衣装や服装の色合いを統一すると見栄えが良くなります。

小中高に入学、あるいは卒業されるお子さまの衣装に合わせて服装を選ぶことで、雰囲気を損なわずオシャレで綺麗な写真に仕上がるでしょう。

どんな衣装で臨むかお悩みなら、ご希望のロケーションと相性が良い衣装を考えてみることをおすすめします。

多くの人が集まる人気の観光地や商業施設周辺で撮影するなら、遊び心のあるカジュアルな衣装でも違和感がありませんし、神社など引き締まった雰囲気のある場所でならスーツ・和装・着物などフォーマルな衣装が理想的でしょう。

おすすめのフォトスポットは?

撮影可能なロケーションであれば、どんな場所でも入園・卒園・入学・卒業の記念写真をカメラに収めることができます。

入園・卒園・入学・卒業の思い出を残す人の多くは、広々とした緑豊かな公園、景色の良い観光地を選択するケースが多いですが、特に場所にこだわりがないなら自宅で写真を撮る方法も用意されています。

リビングや和室など自宅で撮影する際は、カメラマン・スタッフが部屋に撮影用の風景や照明を設置し、簡易的なスタジオを作って撮影を進めてくれるでしょう。

初対面の人に撮影してもらうと、思わず緊張して表情が固くなりがちですが、普段過ごしているお部屋でお願いすれば、リラックスした姿勢で撮影に臨めるかもしれません。

そして、人気のフォトスポットでは有名な神社や花畑のある公園が好評です。

着ている衣装との写りの相性が良い風景をお選びいただければ、明るい雰囲気の写真が出来上がりやすくなるはずです。

たとえば、東京都内なら「葛西臨海公園」「昭和記念公園」「亀戸天神社」といった人気の観光地がおすすめで、開放感のある広々としたロケーションでお子さまの自然な表情を撮影できます。

また、撮影時はさまざまなポージングを取ることもできますが、小さなお子様の場合、緊張で不自然な状態になってしまわないように、普段から遊んでいるお気に入りのオモチャやアイテムを持ったままの撮影もおすすめです。

フィギュア、ぬいぐるみ、帽子、お花など、撮影に支障のない範囲の小道具を用意しておくと安心です。

まとめ

今回は幼稚園の入園・卒園、小中高の入学・卒業写真を出張撮影することのメリットやデメリット、おすすめのフォトスポットについてお伝えしました。

新型コロナウイルスの影響で入園式や卒園式、入学式、卒業式が中止になった場所も多く、「子どもの成長した姿を記念撮影したかった」という声もよく聞かれます。

しかし、出張撮影をご利用いただければプロのカメラマンがお客さまのご自宅やご希望の撮影スポットまで伺い、ご希望通りの記念に残る写真を撮影してくれます。

出張撮影はフォトスタジオへの依頼やマッチングサイトでの依頼の2つの方法がありますが、今回ご紹介した内容をお確かめになり、それぞれに合った方法でお子さまの入園・卒園の撮影を行いましょう。