七五三の基礎知識

ご予約専用ダイヤル

0120-338-977

メールの場合

お問い合わせフォーム

お電話の場合

これから予約・検討中のお客様

0120-338-977

ご予約済み・撮影済みのお客様

各店舗まで直接お電話をお願いします

表参道店

03-5775-3883

自由が丘店

03-5731-3443

吉祥寺店

0422-27-6270

Luxe六本木店

03-6721-0559

横浜みなとみらい店

045-227-3773

名古屋金山店

052-339-3533
閉じる
七五三の基礎知識 七五三の基礎知識

七五三の基礎知識

  1. 1七五三の由来

    こども写真館が増えた最近では、一年を通していつでも七五三撮影が行えますよね。

    そもそも七五三とは、お子様の年齢が3歳・5歳・7歳になった年を節目として、11月15日に地域の氏神様の元へ伺い、これまでの感謝とお子様の今後ますますの健やかな成長を祈願する行事です。

    昔は病気などで幼くして亡くなってしまうお子様が多かったため、朝廷や貴族の間でお子様の成長を祈るさまざまな儀式が行われていました。

    ■3歳を節目に男女ともに髪を伸ばし始める「髪置きの儀」
    ■5歳男の子がはじめて男性衣装である袴をつける「袴着の儀」
    ■7歳から女の子は着物の付紐をとり、帯を使い始める「帯解の儀」

    こうした儀式が江戸時代には武家や裕福な商人の間で広まり、明治時代には3歳・5歳・7歳のお祝い事としてまとめて「七五三」と呼ばれるようになり現在のように定着していったようです。

  2. 2七五三はいつ行うもの?

    正式には「11月15日」とされています。
    その理由には諸説あり、11月15日に徳川綱吉の長男である徳川徳松の「髪置きの儀」が行われて広まったとされる説や、旧暦の15日がかつて二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)で吉日とされていた説、旧暦の霜月(11月)の15日はその年の収穫の実りを神様に感謝する「霜月祭」の日であった説などが伝えられています。

    とはいえ、11月15日前後の参拝は非常に混雑しているため、9月~12月初旬あたりで少し時期をずらして予定を組まれる方も多いようです。

    ゆっくり参拝して、ベストショットが撮れそうな人気フォトスポットで記念撮影を希望しているならピークを避けるのは賢い手立て。

    神社によっては、七五三シーズン以外は予約なしの祈祷を受け付けていない場合もあるので事前に問い合わせておくと安心です。

    ただし、お住いの地域によっては9月10月では日中の残暑が厳しいエリアや、11月末から雪が降るところもあるかと思います。主役のお子様が慣れない着物で体調を崩さないようご注意くださいね。

  3. 3何歳で七五三をするのが正しいの?

    「女の子は3歳と7歳で、男の子は5歳で」というのが関東では一般的なようですが、実は地域によって慣習はバラバラ。

    なかには「男の子も女の子も、3歳5歳7歳のいずれかで」「男女関係なく3回ともお祝いする!」という話もあります。

    本来七五三は、子どもが大きくなったことへの感謝の行事。

    無事に成長したことをお祝いする節目の意味を考えると、「男の子は5歳だけ」なんてことはありません。

    3歳のヤンチャさとあどけなさが残る可愛い羽織袴や被布姿は、きっと良い思い出になりますよ。

    ハピリィにも3歳男の子用着物、5歳女の子用着物をそれぞれご用意しております。

    とってもかわいいのでぜひHPをチェックしてみてください。

    「満年齢」と「数え年」、どちらの参拝が正解?

    結論からお話すると、「満年齢」「数え年」のどちらで七五三のお祝いを行っても問題はありません。

    生まれた年を1歳としていた昔の計算方法が「数え年」に対し、今は生まれてから1年後の誕生日を1歳とする「満年齢」が一般的な年齢の数え方。

    お子様の場合、1年違うと身長や見た目が大きく変わるのでお子様の成長に合わせて時期を選ぶのもいいですね。

  4. 4七五三と六輝(六曜)について

    可愛いお孫ちゃんの七五三。おじいちゃん・おばあちゃんにとっても、七五三は一大イベントです。

    六輝(六曜)を気にされる方がいらっしゃれば、吉日にあたる日にお参りに行くとよいでしょう。

    六輝(六曜)の中で最も良い大安だけでなく、友引や先勝もお祝い事に適した吉日とされています。

    一方、仏滅・先負・赤口はお祝い事によくない日とされています。

    詳しくは、【こっそり復習!六輝(六曜)について】で説明していますので日程決めの参考にしてくださいね。

店舗

ご予約

お客様の声 #ハピリィフォトスタジオ